中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
9,277view

子供向けプログラミングについてまとめてみました!

子供向けプログラミングについてまとめてみました!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、3月4日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと334日です!


はじめに


2020年度からの小学校でのプログラミング必修化に伴い、最近、子供向けのプログラミング教室や教材などの分野が急成長しています。

また、子供向けのプログラミングって何?と悩んでいる方も多いと思います。

ということで、今回は、プログラマーでもある僕が、子供向けプログラミングについて、色々と述べたいと思います。

※子供向けプログラミングの全体的な概要と現状を1記事にまとめてみました!

僕の記事の中では、ちょっと長文ですが、近い将来の中学受験にもかかわることもあるため、子供向けプログラミングに興味がある方は、最後まで読んで頂ければ幸いです。


子供向けプログラミングについてまとめてみました!


以下、子供向けプログラミングについてです。


その前に!


このブログは、主に中学受験に関するブログなのに「プログラミングなんて中学受験には関係ないじゃん!」と思われる方も多いと思いますが、既に、中学受験に入試科目として「プログラミング入試」を実施している学校もあり、今後、増えていくと僕は予想しています。

※詳細は後でご紹介します。

また、僕自身がプログラマーでもあるということもあり、プログラミングの楽しさを是非知ってもらいたいと思い、この記事を書いています。

あとは、正直、アフィリエイトのために書いているということもありますが...

それはさておき、前振りが長くなりましたが、以下、子供向けプログラミングについてです。


なぜ子供にプログラミング教育が必要なのか?


まずは、なぜ子供にプログラミング教育が必要なのか?について述べます。

僕が考える子供にプログラミング教育が必要な理由は、大きくは2つあります。


1.IT人材不足!
子供にプログラミング教育が必要な一つ目の理由は、「IT人材不足!」です。

日本では、IT人材が不足しています。

なぜ不足しているのかというと、

WEBなどの先端ITの急激な成長!
IT業界は給料が安いため働き手がいない!

という、この2つの理由に尽きます。

そういう意味では、僕も給料が安すぎてブラック万歳!的な会社を以前、辞めた一人でもあります...

それはさておき、経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査」によると、2020年に36.9万人、2030年には78.9万人、IT人材が不足するとされています。

※大きくは、先端IT人材、情報セキュリティ人材の不足数の合計です。

そのため、国としても日本のIT業界の成長や技術革新などに危機感を抱いており、将来を見据えて、小学校からのプログラミングの必修化を決めた大きな理由であると考えています。

余談ですが、IT業界に携わっている僕も、人材不足は若干は感じており、やはり、以前と比べると、外国の方と仕事をする機会が増えた、つまり、外国の技術者の方に頼らざるを得ない状況であると感じています。


2.ITリテラシーの向上!
子供にプログラミング教育が必要な二つ目の理由は、「ITリテラシーの向上!」です。

直後的、間接的にかかわらず、ITありきで生活している現代では、ITリテラシーの向上は我々が考える以上に進んでいます。

もちろん、子供もそうですが、今は、おじいちゃん、おばあちゃんもiPhone、iPadを使いこなす時代です。(昔からは考えられないですよね!)

また、以前、「これからは子供にもプログラミング能力は必要!」という記事でも述べているように、近い将来、誰もがプログラミングする時代が来る!来ている!と考えています。

そういう意味では、ITは今後も我々の生活には欠かせないものとなっており、電気、ガス、水道、通信、交通などの社会インフラ、社会基盤も、ITなしでは提供できないものとなっています。

それを、学校で教えることは、やはり当たり前のことであると考えているのと同時に、日本は少し遅いかな?とも感じています。


子供がプログラミングを学ぶ目的!


次に、子供がプログラミングを学ぶ目的について述べます。

以前、「2020年から小学校で必修化されるプログラミングについて!」という記事でも述べていますが、子供がプログラミングを学ぶ目的は、文部科学省の「小学校学習指導要領」によると、

ア:児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得するための学習活動

イ:児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動

という大きくは2つの目的があります。

上記をもう少し簡単に言うと、

アは、小学生のうちにキーボードでの文字入力に慣れましょう!

イは、簡単なプログラミングをしてコンピュータに処理をさせてみましょう!

ということになり、PC操作と論理的思考力を身に付けるということが、子供のプログラミング教育の一番の目的です。

そういう意味では、小学生が学ぶプログラミングは、さほど難しいことはなく、コンピュータに親しみを持ってもらうというレベルです。


子供がプログラミングを学ぶ効果!


次に、子供がプログラミングを学ぶ効果について述べます。

子供がプログラミングを学ぶことには、色んな効果があります。

そのような中でも、僕が考える、子供がプログラミングを学ぶ効果は、

1.自分で解決する能力が向上する!
2.集中力が身につく!

という、大きくは2つの効果です。

やはり、僕もそうですが、プログラミング作業は、どうしても集中してやることになりますし、実行してうまくいかない時は、自分で解決する必要があるということが、プログラミングを通して、子供の自己解決能力、集中力を高めると僕は考えています。


子供向けプログラミングの種類!


次に、子供向けプログラミングの種類について述べます。

子供向けプログラミングには、大きくは以下の2つの種類があります。


プログラミング系
プログラミングは基本的には、プログラミング言語を用いてプログラミングをします。(当たり前ですが...)

ただ、僕のような大人が使う「Java」、「C」「PHP」、「Python」のようなプログラミング言語ではなく、視覚的にプログラミングが出来る子供向けの「Scratch」や「プログラミン」などを使用して、ゲーム感覚でプログラミングを学ぶというのが、子供向けプログラミングの基本になります。

そのため、「プログラミング」というと、なんか難しく捉えてしまう方もいると思いますが、そこは、きちんと、子供向けのプログラミングがあるので大丈夫です!


ロボット系
ロボット系は、先で述べたプログラミング系の延長で、プログラミングをして自分が思うようにロボットを動かすということを学ぶのがロボット系プログラミングの基本になります。

そのため、プログラミングして実行した結果が、画面に表示されるか、ロボットを動かすかというアウトプットの違いだけで、プログラミングには変わりはないです。

ただ、プログラミングした結果が、ロボットという物理的なものに反映されるため、子供には入りやすいと思います。


中学受験におけるプログラミング入試!


最初にも少し述べているように、最近、中学受験において、

プログラミング入試

を実施する学校が増えています。

※このネタだけで1記事書けそうですが、簡単にご紹介だけしておきます。

全部は調べてはいませんが、例えば、

大妻嵐山中学校(埼玉)
聖徳学園中学校(東京)
相模女子大学中学部(神奈川)
・etc

などの学校では、中学入試に「プログラミング入試」を実施しています。

※もちろん、選択科目の1つに「プログラミング」があるという感じです。

また、大妻嵐山中学校(埼玉)については、「ジュニア・プログラミング検定」の合格者を入試で優遇するとも発表しています。

※「ジュニア・プログラミング検定」は、サーティファイが実施している、Scratchを使用したプログラミングスキルを測定し、その能力を証明・認定する検定試験です。

このように、中学入試において、「プログラミング入試」を実施する学校は今後も増えていくと予想されており、子供にプログラミングを学ばせることが当たり前の時代になってきています。


ご参考!


ご参考までに、最近、僕がプログラミングし公開しているツールをご紹介させてください!

最近、僕がプログラミングし公開しているのは、

志望校の「合格垂れ幕」作成ツール!

です。

このツールは、学校名や試験名などを入力すると、「◯◯◯合格」というPDFファイルが作成され、そのPDFファイルを印刷してはり合わせると「合格垂れ幕」になるという簡単なツールです。

僕は自称、日本では指折りのプログラマーでもありますが、プログラミングをある程度覚えてしまえば、こういうツールなども簡単に作ることが出来るようになります。


最後に


今回、長々と子供向けプログラミングについて、色々と述べましたが、アナログ、デジタルに関係なく、「ものづくり」が好きなお子さんには、プログラミングは向いていると思います。

また、子供向けプログラミングは、レゴを使ったり、ロボットを使ったりと、子供も楽しみながらプログラミングを学べるという点が良いと思います!

皆さんも機会がありましたら是非!お子さんにプログラミングを学ばせていただければと思います!

最後に、最後まで読んでくれた方々に感謝いたします!

記事カテゴリーその他


志望校対策を強化したい方へ!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

志望校がある程度決まっている方の中には、

普段の塾や受験勉強に加えて、

志望校の対策を強化したい!

と考えている方も多いと思います。

例えば、麻布中であれば

・国語:超長文対策、難関記述対策
・算数:平面図形難問対策
・理科:論理的思考問題対策
・社会:文章記述対策

といった対策です。

難関国私立の中学受験に特化!

した通信講座である、

Z会(中学受験コース)ad

には、例えば、

筑駒、開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉、渋幕、聖光、栄光、灘、甲陽学院、神戸女学院などの

全国の対象校が120校!

あり

対象校に応じた志望校対策!

ができる通信講座となっています。

全国の対象校」が気になる方!

中学受験コース」に興味がある方!

まずは、資料請求(無料)してみてください!

-資料請求(無料)はこちら-
ad
>関連記事!
子供,プログラミング
これからは子供にもプログラミング能力は必要!
最近、子供向けのプログラミング教室が流行っています。また、「子供にプログラミング?早くない?」と思う方も多くいらっしゃると思います。ということで、今回は、プログラマーでもある僕が、子供にプログラミング能力が必要な理由について、色々と説明したいと思います。 その他 14,951view
小学校,プログラミング,必修化
2020年から小学校で必修化されるプログラミングについて!
以前、「これからは子供にもプログラミング能力は必要!」という記事でも述べていますが、いよいよ、2020年から小学校でプログラミングが必修化されます。ということで、今回は、2020年から小学校で必修化されるプログラミングについて、色々と述べたいと思います。 その他 12,089view