中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
15,312view

2020年から小学校で必修化されるプログラミングについて!

2020年から小学校で必修化されるプログラミングについて!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、10月26日(火)です。

2月1日の本番受験まで、あと98日です!


はじめに


以前、「これからは子供にもプログラミング能力は必要!」という記事でも述べていますが、いよいよ、2020年から小学校でプログラミングが必修化されます。

ということで、今回は、2020年から小学校で必修化されるプログラミングについて、色々と述べたいと思います。

※中学受験とはあまり関係がない内容ですが、興味がありましたらご覧ください!


2020年から小学校で必修化されるプログラミングについて!


以下、2020年から小学校で必修化されるプログラミングについてです。


プログラミングを必修化する目的!


何故、小学生にプログラミングを必修化するの?と思っている方も多いと思いますが、小学生にもプログラミングを必修とする目的は、文部科学省の「小学校学習指導要領」によると、

ア:児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得するための学習活動

イ:児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動

という大きく2つの目的があります。

上記のアについては、将来、必ず使用すると言ってもよいPCの基本操作であり、小学生のうちに、ある程度の文字入力を身に付けることを目的にしていますが、意外にも、かな入力やローマ字入力、全角、半角など色んな入力方法があったり、キーボードの文字配列を覚えたりと、小学生がキーボード操作に慣れるまでには、ある程度の時間が必要です。

そして、イが、まさにプログラミングに該当します。

プログラミングは、自分で考えて、自分で作る(創る)ため、上記にも書いてあるように、プログラミングすることにより、論理的思考力を身に付けることが、小学校におけるプログラミング教育の一番の目的だと僕も思います。

※基本的に小学校では、アの基本的な操作を身に付けてから、イのプログラミングに入るという流れになると思います。


小学校でのプログラミングの内容は?


2020年から小学校で必修化されるプログラミングの具体的な内容は分かりませんが、僕のような大人が使用する「Java」、「C」、「PHP」、「Python」などの本格的なプログラミング言語ではなく、視覚的にプログラミングが出来る子供向けの「Scratch」、「プログラミン」などを使用して、ゲーム感覚で自分がプログラミングしたプログラムをビジュアル的に動かして体験するのではないかな?と考えています。

ちなみに「プログラミン」は、文部科学省が開発したプログラミング言語のため、小学校の授業に採用される確率は非常に高いです。(「プログラミン」と「プログラミング」の名前がややこしいですが...)

また、学校によっては、何かしらの形で、既にプログラミングの教育を取り入れている学校も少なくないと思います。

最近は、子供向けのプログラミング教室なども多くあるため、子供に早めにプログラミングを身に付けさせたいという場合は、プログラミング教室などを活用するのも良いと思います。


プログラミング教育のため子供用のPCは買った方がよい?


子供にプログラミング教育をするために、子供用にPCを買った方がよいのか?と思う方がいるかと思いますが、僕の意見としては、子供用にあえてPCを買う必要はなく、既に自宅にあるPCで十分だと思います。

もし、PCを買うのであれば、今度は、WindowsかMacか?で悩むと思いますが、学校で使用するPCや、親が子供にある程度教えられるPCに合わせる方がベターだと思います。

※僕個人としては、迷わずにMacしかないですが...


プログラミングは楽しい!


僕は日本でも指折りのプログラマー(自称)でもありますが、プログラミングは覚えると本当に楽しいですよ!

現に、このブログもCMS(コンテンツマネージメントシステム)も含めて、僕が一から全てプログラミングして構築しています!

※CMS:記事や画像などのコンテンツを管理するシステムのこと

やはり、プログラミングは、自分で考えたことをプログラミングして、思い通りに動かすことが出来るということや、自分で作る(創る)という達成感があります。

また、プログラミングというと、難しいという感覚を持っている方も多いと思いますが、決してそんなことはなく、誰にでも出来るものです。(食わず嫌いと同じです。)

それに、日本人は、もともと「ものづくり」を得意としているので、プログラミングも「ものづくり」の一つとして捉えても良いと考えています。


最後に


2020年というと、東京オリンピックが注目されていますが、大学入試改革や今回ご紹介した、小学校でのプログラミング必修化など、日本の教育においても色んなことが始まる年でもあります。

また、今後、何年か何十年先かは分かりませんが、もしかしたら中学受験の入試科目にプログラミングが入ったり、入試科目として選択出来たりする時代が来るかもしれませんね!

記事カテゴリーその他


読解力向上、時事問題対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

読売KODOMO新聞

は、週刊での発刊ということもあり、小学生でも無理なく読むことができ、

日々の生活における

読解力の向上!(国語、理科、社会)
時事問題対策!(社会)

に最適です。

image

また、

中学受験シーズン」には、受験業界大手の

四谷大塚」が監修で、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説しており、

実際の入試問題」を使ってわかりやすく解説するページなどもあります!

そして、何と!

月額550円(税込)!

とっ

コンビニ弁当1つくらいの良心的な価格です!

興味がある方はぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

うちも息子が受験のとき購読していました!

[ご参考]

また、

間もなく!

主要な塾から

2022年度中学入試に向けた時事問題テキスト!

が発刊されます!(ただいま予約受付中!)


ちなみに、上の2つ(SAPIX、栄光)はうちも使っていました!

こちらも、よろしければぜひ!

>関連記事!
子供,プログラミング
これからは子供にもプログラミング能力は必要!
最近、子供向けのプログラミング教室が流行っています。また、「子供にプログラミング?早くない?」と思う方も多くいらっしゃると思います。ということで、今回は、プログラマーでもある僕が、子供にプログラミング能力が必要な理由について、色々と説明したいと思います。
その他17,978view
子供向け,プログラミング,まとめ
子供向けプログラミングについてまとめてみました!
2020年度からの小学校でのプログラミング必修化に伴い、最近、子供向けのプログラミング教室や教材などの分野が急成長しています。また、子供向けのプログラミングって何?と悩んでいる方も多いと思います。ということで、今回は、プログラマーでもある僕が、子供向けプログラミングについて、色々と述べたいと思います。
その他12,426view