中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
8,757view

教育において最近よく聞く「IB(国際バカロレア)」とは?

教育において最近よく聞く「IB(国際バカロレア)」とは?
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝からご覧いただきありがとうございます!

今日は、6月17日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと229日です!


はじめに


最近、教育において「IB」とか「国際バカロレア」という言葉や、「IBスクール」、「IB認定」という言葉をよく見かけますが、何のこと?と思っている方も多いと思います。

正直、僕も最初は全く分かりませんでした...

そこで、今回は、IB(国際バカロレア)について色々と述べたいと思います。


IB(国際バカロレア)とは?


IBは「International Baccalaureate」の頭文字をとった言葉で、日本語では「国際バカロレア」という言葉になります。

IBは、1968年にスイスのジュネーブで設立された非営利団体で、もともとは、国際的な機関で働く外交官などの子供のために、母国や特定の国に偏らない世界共通の大学入学資格及び成績証明書を与えるプログラムとして開発され、最近では、その教育プログラムそのものをIBと呼ぶことも多々あります。

もう少し簡単に言うと、大学入試までの教育過程や教育プログラムは、国によって様々あるため、世界共通の物差しとした教育プログラムを定義し、IBの教育プログラムに準拠した教育を行い、大学入試資格や成績を認定することです。


IB(国際バカロレア)のプログラム!


文部科学省のホームページによると、IB(国際バカロレア)では、生徒の年齢により、大きくは以下の4つのプログラムが規定されています。


PYP(プライマリー・イヤーズ・プログラム)


PYP(Primary Years Programme)は3歳~12歳までを対象としており、精神と身体の両方を発達させることを重視しているプログラムで、PYPのカリキュラムでは、以下の6教科を学習します。

[教科]
・言語
・社会
・算数
・芸術
・理科
・体育(身体・人格・社会性の発達)

日本でいうと、幼稚園から小学校の教育内容といったところです。


MYP(ミドル・イヤーズ・プログラム)


MYP(Middle Years Programme)は11歳~16歳までを対象としており、青少年に、これまでの学習と社会のつながりを学ばせるプログラムで、MYPでは、以下の8教科を学習します。

[教科]
・言語A
・言語B
・人文科学
・理科
・数学
・芸術
・体育
・テクノロジー

日本でいうと、小学校6年から高校1年の教育内容といったところです。


DP(ディプロマ・プログラム)


DP(Diploma Programme)は、16歳~19歳までを対象としており、DPのカリキュラムは、以下の6つのグループ(教科)及び「コア」と呼ばれる3つの必修要件から構成されており、生徒は、6つのグループから各教科ずつ選択し、6科目を2年間で学習します。

[グループ(教科)]
1.言語と文学(母国語)
→言語A:文学、言語A:言語と文化、文学と演劇

2.言語習得(外国語)
→言語B、初級語学

3.個人と社会
→ビジネス、経済、地理、グローバル政治、歴史、心理学、環境システム社会(※)、情報テクノロジーとグローバル社会、哲学、社会・文化人類学、世界の宗教

4. 理科
→生物、化学、物理、デザインテクノロジー、環境システムと社会、コンピュータ科学、スポーツ・運動・健康科学

5. 数学
→数学スタディーズ、数学SL、数学HL、数学FHL

6. 芸術
→音楽、美術、ダンス、フィルム、文学と演劇

[コア]
・課題論文(EE:Extended Essay)
・知の理論(TOK:Theory of Knowledge)
・創造性・活動・奉仕(CAS:Creativity/Action/Service)

日本でいうと、高校2年から高校3年の教育内容といったところです。

国際バカロレア資格の取得には、DPカリキュラムを全て履修し、外部評価(国際バカロレア試験等)及び内部評価を通じて、45点満点中、原則として24点以上を取得する必要があり、日本では高校3年生のときに世界統一の最終試験を受けることになります。


CP(キャリア関連プログラム)


CP(Career-related Program)は、16~19歳までを対象としたキャリア教育・職業教育に関連したプログラムであり、生涯のキャリア形成に必要なスキルの習得を重視しており、CPのプログラムは、以下の3つの枠組みから構成されています。

1. ディプロマ・プログラム(DP)の一部科目
2. コア
3. キャリア関連学習

つまり、CPは高校卒業後に大学進学を希望しない生徒を対象としています。


IB(国際バカロレア)の認定校・候補校!


国際バカロレアのプログラムは、全て導入することも、どれか1つのみ導入することも可能となっており、日本で認定を受けている認定校や候補校は、文部科学省IB教育推進コンソーシアムのホームページ

[文部科学省IB教育推進コンソーシアム]
https://ibconsortium.mext.go.jp/ib-japan/authorization/

で確認することができます。

また、「2020年度から共学化する首都圏の私立中学校!」という記事でも述べていますが、2020年度から共学化する聖ヨゼフ学園中学校は、小学校については既にPYPの認定校となっており、共学化に向けてMYPの取得も進めている模様です。


最後に


今回、IB(国際バカロレア)について色々と述べましたが、今後、日本の学校においてIB(国際バカロレア)に準拠した教育プログラムを提供する学校や、認定校も増えていくのではないかなと思っています。

記事カテゴリー中学受験中高生活


読解力向上、時事問題対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

読売KODOMO新聞

は、週刊での発刊ということもあり、小学生でも無理なく読むことができ、

日々の生活における

読解力の向上!(国語、理科、社会)
時事問題対策!(社会)

に最適です。

また、

中学受験シーズン」には、受験業界大手の

四谷大塚」が監修で、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説しており、

実際の入試問題」を使ってわかりやすく解説するページなどもあります!

そして、何と!

月額550円(税込)!

とっ

コンビニ弁当1つくらいの良心的な価格です!

興味がある方は是非!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

うちも息子が受験のとき購読していました!

[ご参考]