MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
4,974view

東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!

東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!|受験ラッシュ!

はじめに


最近では、タレントの色が強い東進ハイスクールの林修先生ですが、大学受験において、実は、東大合格者の方々が口を揃えて言うのは、東大を受験するにあたり、林先生の現代文の講義が一番ためになったということです。

ということで、今回は、林先生について色々と述べたいと思います。

※今回は、中学受験とはあまり関係がありませんが、大学受験という近い将来のことと考えて読んでいただければ幸いです。


東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!


以下、林先生に関する色々です。


林修先生とは?


以下、林先生についての経歴(概要)です。

[経歴(概要)]
●本名:林修(はやしおさむ)
●生年月日:1965年9月2日
●出身地:愛知県名古屋市
●出身校:東京大学法学部
●職業:東進ハイスクール講師、タレント、作家
●ブログ:「いつやるか?今でしょ日記

TVをはじめ多方面で大活躍の林先生ですが、東京に在住しているかと思いきや、今も地元である名古屋に住んでいる模様です。

東京大学(法学部)を卒業後は、日本長期信用銀行に入行するが、半年で退職、その後、様々な事業を始めるが失敗、そして、予備校講師に転身し、現在に至るといったところです。

林先生というと、国語、現代文を教えるというイメージが強いですが、最初は、英語の学習アドバイザーや数学講師をしていたという経歴もある模様です。

また、林先生には様々な持論がありますが、僕が一番印象を受けた持論は、

「予備校で授業後に生徒が質問に来るような授業は、自分の説明不足が招いた結果であり力不足と判断している。」

ということです。

授業一つ一つを大切にして、一つ一つの授業のために日々努力していることが伺えます。

あれほど忙しい方なのに、素晴らしいですね!(尊敬してしまいます!)


東大合格者のコメント!


最近、うちの息子の大学受験を見据えて、家内が東大受験に関する色んな本や雑誌を買ってきたりするのですが、東大合格者のコメントなどでよく目にするのは、

「現代文については林先生の講義が一番ためになった。」

というコメントです。

実際に僕も東大合格者の方々のコメントを見てみましたが、現代文については、本当に林先生のオンパレードでした。

※こういうコメントって、塾や予備校が広告を出していたりすると、その塾や予備校の名前がよく出てきますが、決して東進ハイスクールの本や雑誌ではないです。

ちなみに、このような合格者のコメントには、英語と数学については鉄緑会など、塾名が出てくるのですが、現代文に限っては東進ハイスクールではなく、林先生と、個人名が出てきています。(有名人なので仕方がないですが...)

まっ、とにかく、東大合格者の方々は、現代文については林先生の講義をかなり高く評価しています。


林先生の講義を受けるには?


そこで!

林先生の講義を自分の息子にも受けさせたいという僕の親心から、今回、林先生の講義を受ける方法についても、色々と調べてみました。

大活躍の林先生の講義を受けるには、当たり前ですが、現代文の講義なので、高校生になってからという大前提があります。(中学生は基本的には対象外です。)

そして、林先生の講義を受けるには大きくは以下の2通りの方法がある模様です。


1.東進ハイスクールに入塾する
林先生の講義を受ける一つ目の方法は、素直に東進ハイスクールに入塾することです。

東進ハイスクールへの申し込みを行い、その後、校舎の方と面談をして、「入学時学力診断テスト」を受けて、合格して初めて入塾するという流れになります。

もちろん、現代文を選択して、受講することになりますが、林先生が担当する講座は難関な講座(東大、京大向けクラス)のため、それなりの学力がないと、林先生の講義を受けれないということもある模様です。

また、全国を飛び回って講義している林先生なので、生の講義が受けれたらラッキーかもしれません。


2.東進衛星予備校に入塾する
林先生の講義を受ける二つ目の方法は、東進衛星予備校に入塾することです。

東進衛星予備校は、映像(衛星放送またはDVD)により講義を受けるというもので、東進衛星予備校に入塾することにより、林先生の講義を映像にて受けることができます。

東進衛星予備校は、基本的には通塾形式で、塾に行けない時は、自宅で映像授業を受けることができるという利点はありますが、先生と直接関わることができないという欠点もあります。

念のため言いますが、東進衛星予備校は映像授業となるため、林先生と直接関わることは出来ません。(当たり前ですが...)


まっ、林先生の現代文の講義を受講するには、生の授業であれ、映像授業であれ、いずれにせよ、東進の生徒になる必要があります。


最後に


林先生について色々と述べましたが、遠いようで近い、近いようで遠い存在ですね!

今回、単純に自分の息子にも、近い将来、大学受験に向けて林先生の講義を受けさたいと思い、色々と調べたことを、情報共有を兼ねて記事にしていますが、何かのお役に立てれば幸いです。
■最新記事
中学受験,夏休み,過ごし方
中学受験における夏休みの過ごし方!
「夏を制するものが受験を制する!」とよく言われるかは分かりませんが、中学受験において、小学校が長期間休みである夏休みは、受験勉強ができる貴重な時間と言っても過言ではありません。(いやっ、貴重な時間です。)そこで、今回は、中学受験における夏休みの過ごし方について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW11,859view
中学受験,算数1科目入試
中学受験における算数1科目入試について!
近年、中学受験において、これまでの4科目入試や2科目入試ではなく、算数1科目入試を実施する学校が年々増えており、人気も高まっています。ということで、今回は、中学受験における算数1科目入試の人気の理由、実施している学校について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW887view
中学受験,公開模擬試験
中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!
2020年度中学受験に向けた主要な塾の公開模擬試験の日程が確定しました。そして、秋から冬にかけて本番受験に向けた模擬試験が多く開催され、いよいよ中学受験が本格化します。ということで、今回は、2020年度中学受験に向けた、主要な塾の公開模擬試験の日程をご紹介したいと思います。(小学校6年生の受験生向けです。) 中学受験 NEW9,912view
中学受験,親,9割
「中学受験は親が9割」は本当だと思います。
このブログでも、何度か中学受験のカギを握っているのは受験生の親であり、親は中学受験において様々な努力をする必要がある旨を述べていますが、僕の考えと同じような内容の「中学受験は親が9割」という本の存在を知りました。ということで、今回は、「中学受験は親が9割」について、僕なりの考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 20,721view
中学受験,本郷,併願校
中学受験における「本郷」の併願校を徹底解析!
そろそろ第一志望校はもちろんですが、併願校も真面目に検討する時期になってきました。そのような中で、本郷中学校が第一志望校という方も多いと思います。ということで、今回は、中学受験における「本郷」の併願校について、色々と述べたいと思います。※「本郷」の併願校を受験日順にご紹介します! 中学受験 1,421view
中学受験,完全中高一貫化,動向
最近の完全中高一貫化の動向について!
最近、中高一貫校で、これまで実施してきた高校からの募集を停止して完全中高一貫校になる、つまり、完全中高一貫化の話をよく耳にします。高校からの募集を行っている中高一貫校は、まだありますが、今後、増えることはなく、減っていくと僕は考えています。ということで、今回は、最近の完全中高一貫化の動向について、色々と述べたいと思います。 中学受験 1,866view
中学受験,渋幕,併願校
中学受験における「渋幕」の併願校を徹底解析!
そろそろ第一志望校はもちろんですが、併願校も真面目に検討する時期になってきました。そのような中で、渋谷教育学園幕張中学校(渋幕)が第一志望校という方も多いと思います。ということで、今回は、中学受験における「渋幕」の併願校について、色々と述べたいと思います。※「渋幕」の併願校を受験日別、男女別にご紹介します! 中学受験 1,946view
中学受験,海城,併願校
中学受験における「海城」の併願校を徹底解析!
そろそろ第一志望校はもちろんですが、併願校も真面目に検討する時期になってきました。そのような中で、海城中学校が第一志望校という方も多いと思います。ということで、今回は、中学受験における「海城」の併願校について、色々と述べたいと思います。※「海城」の併願校を受験日順にご紹介します! 中学受験 1,988view
中学受験,二月の勝者,感想
中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想!
僕は、普段は全くマンガとか本も読みませんが、最近、巷で流行っている中学受験マンガ「二月の勝者」には興味があったため、早速、買って読んでみました。ということで、今回は中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想を色々と述べたいと思います。※とりあえず現時点で発売されているコミック第5巻までの感想です。 中学受験 11,369view
中学受験,駒場東邦,併願校
中学受験における「駒場東邦」の併願校を徹底解析!
そろそろ第一志望校はもちろんですが、併願校も真面目に検討する時期になってきました。そのような中で、駒場東邦中学校が第一志望校という方も多いと思います。ということで、今回は、中学受験における「駒場東邦」の併願校について、色々と述べたいと思います。※「駒場東邦」の併願校を受験日順にご紹介します! 中学受験 2,027view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
Z会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact