MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
7,472view

東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!

東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!|受験ラッシュ!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は11月22日で、2月1日の本番受験まで、あと71日です!


はじめに


最近では、タレントの色が強い東進ハイスクールの林修先生ですが、大学受験において、実は、東大合格者の方々が口を揃えて言うのは、東大を受験するにあたり、林先生の現代文の講義が一番ためになったということです。

ということで、今回は、林先生について色々と述べたいと思います。

※今回は、中学受験とはあまり関係がありませんが、大学受験という近い将来のことと考えて読んでいただければ幸いです。


東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!


以下、林先生に関する色々です。


林修先生とは?


以下、林先生についての経歴(概要)です。

[経歴(概要)]
●本名:林修(はやしおさむ)
●生年月日:1965年9月2日
●出身地:愛知県名古屋市
●出身校:東京大学法学部
●職業:東進ハイスクール講師、タレント、作家
●ブログ:「いつやるか?今でしょ日記

TVをはじめ多方面で大活躍の林先生ですが、東京に在住しているかと思いきや、今も地元である名古屋に住んでいる模様です。

東京大学(法学部)を卒業後は、日本長期信用銀行に入行するが、半年で退職、その後、様々な事業を始めるが失敗、そして、予備校講師に転身し、現在に至るといったところです。

林先生というと、国語、現代文を教えるというイメージが強いですが、最初は、英語の学習アドバイザーや数学講師をしていたという経歴もある模様です。

また、林先生には様々な持論がありますが、僕が一番印象を受けた持論は、

「予備校で授業後に生徒が質問に来るような授業は、自分の説明不足が招いた結果であり力不足と判断している。」

ということです。

授業一つ一つを大切にして、一つ一つの授業のために日々努力していることが伺えます。

あれほど忙しい方なのに、素晴らしいですね!(尊敬してしまいます!)


東大合格者のコメント!


最近、うちの息子の大学受験を見据えて、家内が東大受験に関する色んな本や雑誌を買ってきたりするのですが、東大合格者のコメントなどでよく目にするのは、

「現代文については林先生の講義が一番ためになった。」

というコメントです。

実際に僕も東大合格者の方々のコメントを見てみましたが、現代文については、本当に林先生のオンパレードでした。

※こういうコメントって、塾や予備校が広告を出していたりすると、その塾や予備校の名前がよく出てきますが、決して東進ハイスクールの本や雑誌ではないです。

ちなみに、このような合格者のコメントには、英語と数学については鉄緑会など、塾名が出てくるのですが、現代文に限っては東進ハイスクールではなく、林先生と、個人名が出てきています。(有名人なので仕方がないですが...)

まっ、とにかく、東大合格者の方々は、現代文については林先生の講義をかなり高く評価しています。


林先生の講義を受けるには?


そこで!

林先生の講義を自分の息子にも受けさせたいという僕の親心から、今回、林先生の講義を受ける方法についても、色々と調べてみました。

大活躍の林先生の講義を受けるには、当たり前ですが、現代文の講義なので、高校生になってからという大前提があります。(中学生は基本的には対象外です。)

そして、林先生の講義を受けるには大きくは以下の2通りの方法がある模様です。


1.東進ハイスクールに入塾する
林先生の講義を受ける一つ目の方法は、素直に東進ハイスクールに入塾することです。

東進ハイスクールへの申し込みを行い、その後、校舎の方と面談をして、「入学時学力診断テスト」を受けて、合格して初めて入塾するという流れになります。

もちろん、現代文を選択して、受講することになりますが、林先生が担当する講座は難関な講座(東大、京大向けクラス)のため、それなりの学力がないと、林先生の講義を受けれないということもある模様です。

また、全国を飛び回って講義している林先生なので、生の講義が受けれたらラッキーかもしれません。


2.東進衛星予備校に入塾する
林先生の講義を受ける二つ目の方法は、東進衛星予備校に入塾することです。

東進衛星予備校は、映像(衛星放送またはDVD)により講義を受けるというもので、東進衛星予備校に入塾することにより、林先生の講義を映像にて受けることができます。

東進衛星予備校は、基本的には通塾形式で、塾に行けない時は、自宅で映像授業を受けることができるという利点はありますが、先生と直接関わることができないという欠点もあります。

念のため言いますが、東進衛星予備校は映像授業となるため、林先生と直接関わることは出来ません。(当たり前ですが...)


まっ、林先生の現代文の講義を受講するには、生の授業であれ、映像授業であれ、いずれにせよ、東進の生徒になる必要があります。


最後に


林先生について色々と述べましたが、遠いようで近い、近いようで遠い存在ですね!

今回、単純に自分の息子にも、近い将来、大学受験に向けて林先生の講義を受けさたいと思い、色々と調べたことを、情報共有を兼ねて記事にしていますが、何かのお役に立てれば幸いです。

■最新記事
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW15,762view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW16,507view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,832view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,938view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,422view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,868view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,530view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,730view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 8,019view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,214view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact