MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
10,065view

中学受験における大学付属中学校のメリットとデメリット!

中学受験における大学付属中学校のメリットとデメリット!|受験ラッシュ!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は11月22日で、2月1日の本番受験まで、あと71日です!


はじめに


先日、「中学受験における大学付属中学校が人気の理由!」という記事を書きましたが、大学付属校にはメリットもあればデメリットもあります。

そこで!今回は、中学受験における大学付属中学校のメリットとデメリットについて、僕なりの考えを色々と述べたいと思います。


大学付属校と大学系属校の違い!


大学付属中学校のメリットとデメリットの前に、大学付属校と大学系属校の違いについて述べます。

「付属校」と「系属校」は、言葉は似ていますが、以下のような違いがあります。

[大学付属校]
大学付属校は、その名の通りで、その大学に属している学校のため、基本的にはエスカレーター式でその大学に入学することできます。

例えるなら、大学が親で、付属校は子供のような関係です。


[大学系属校]
一方の大学系属校は、大学の経営者が一緒、または、係属校に経営参画しているなど、あくまでも大学に系列、係属している学校のことで、大学系属校はエスカレーター式ではなく、優先的に係属している大学へ入学することできるという学校が多いです。

例えるなら、系属校はその大学とは親戚のような関係です。


上記で説明したように、「付属校」と「系属校」とでは大きな違いがあります。

そのため、大学系属校の中高一貫校の場合、必ず系属の大学に入れるとは限らないため、中学受験における学校選びの際は注意が必要です。

ということで、この記事では、あくまでもエスカレーター式で大学に入学できることが多い大学付属中学校のメリットとデメリットについて述べます。(しつこいようですが「付属校」についてのお話です。)


大学付属中学校のメリット!


以下、僕が考える大学付属中学校のメリットです。


1.大学付属中学校に入学することで大学まで保証される!
何といっても、大学付属中学校に入学することのメリットは、中学校への入学と同時に、進学できる大学を確保でき、大学まで保証されるということです。

そのため、大学受験のことを考えずに、安心して中高の学校生活を送ることができます。

また、親としても中学の段階で、進学できる大学を1つ確保しておくことで、我が子の先の将来に対する安心感があります。


2.高校受験、大学受験が無い!(中学受験のみ!)
大学付属中学校に入学することによって、進学できる大学を確保しているため、高校受験、大学受験をする必要がありません。

そういう意味では、人生で1回の受験(中学受験のみ!)で、中学、高校、大学まで進学することができると言っても過言ではないです。

これも大学付属中学校に入学するメリットの一つです。

また、大学受験が無いため、大学受験に失敗して、浪人するということもありません。


3.同じ仲間と長期間付き合える!
大学付属中学校に入学すると、中学校の3年間、高校の3年間、大学の4年間、合わせて10年間、同じ仲間と長期間付き合えるというメリットがあります。

そのため、中高大の10年間という長い期間を共にした仲間とは、友情や絆も強くなり、一生の付き合い(長い付き合い)ができると良く言われています。


大学付属中学校のデメリット!


以下、僕が考える大学付属中学校のデメリットです。


1.同じ学校に長期間いることによる形骸化!
先のメリットで述べた「同じ仲間と長期間付き合える!」とは全く逆で、10年間という長い期間、同じ学校、同じ仲間と学校生活を送ることにより、色んな面において形骸化してしまう場合があります。

一言でいうと、色んな面において新鮮味がなくなる可能性が大きいです。


2.他の大学受験に対する学校側の対応が無い!
大学付属中学校に入学するということは、学校側からして見れば、自分とこの大学に入学することが大前提になっているため、他の大学を受験することに対しては、基本的には否定的です。

そのため、当たり前ですが、他の大学を受験することに対しての学校側の対応、つまり、大学受験対策などが全く無いです。

もし、大学付属中学校に入学して、他の大学を目指す場合は、全て自分で受験対策をする必要があります。


最後に


今回、中学受験における大学付属中学校のメリットとデメリットについて色々と述べましたが、僕個人としては、デメリットよりもメリットの方が大きいと考えています。

ただ、中学受験において、第一志望校を大学付属中学校に考える場合は良いですが、併願校として大学付属中学校を考えた場合、難点はやはり、倍率の高さです。(年々人気が上昇中のため...)

特に近年は、大学付属中学校の人気が高まっていますが、今年も更に人気が高まると考えています。

ちなみに、うちは、つい最近、中学受験が終わったと思っていましたが、既に、大学受験に向けて色々と動き出しており、正直、2020年の大学入試改革もある中で、「今度、また大変な大学受験が待っているのか...」といった感じです...

そう考えると、大学付属中学校に入学することのメリットって大きいですね!

■関連記事
中学受験,大学付属
中学受験において大学付属中学校が人気の理由!
中学受験において、最近、大学付属中学校の人気があるのをご存知でしょうか?確かにうちの息子が受験の時も人気があり、うちも大学付属中学校の受験を考えた時期もありました。ということで、今回は、中学受験において大学付属中学校が人気の理由について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,972view

■最新記事
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW15,772view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW16,519view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,835view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,939view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,423view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,868view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,532view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,732view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 8,023view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,216view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact