MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
2,869view

Apple社が認定する日本の「アップル認定校」とは?

Apple社が認定する日本の「アップル認定校」とは?|受験ラッシュ!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝からご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は11月15日で、2月1日の本番受験まで、あと78日です!


はじめに


皆さんは、iPhone、iPad、Macでお馴染みのApple社が、特定の学校を認定する「Apple Distinguished School(ADS)」という認定制度をご存知でしょうか?

※知らない方も多いと思います。

そこで、今回は、Apple社が認定している日本の「アップル認定校」について、色々と述べたいと思います。


Apple社が認定する日本の「アップル認定校」とは?


以下、Apple社が認定する日本の「アップル認定校」についてです。


その前に!


「Apple社が学校を認定するってどういうこと?」と思われる方が多いと思いますが、最初にも述べているように、Apple社は教育にも携わっており、「Apple Distinguished School」という、独自の認定制度があります。

読み方としては、「アップル ディスティングイッシュ スクール」という感じです。

ということで、まずは、「Apple Distinguished School」について説明します!


「Apple Distinguished School」とは?


Apple Distinguished School」は、簡単に言うと、iPadやMacなどの製品を使って、テクノロジーを活用した学習を行い、生徒の創造性、共同作業、分析的思考を引き出し、実践している卓越したリーダーシップを発揮している革新的な教育機関で、Apple社から認定を受けた学校のことをいい、「アップル認定校」とも言われています。

※「Apple Distinguished School」の頭文字をとって「ADS」と略される場合もあります。

もう少し簡単に言うと、iPadやMacを用いた教育プログラムが確立しており、先生(教える側)も生徒(教わる側)も革新的に活用している学校です。

なお、2019年8月時点では、34か国、470の学校が「Apple Distinguished School」の認定を受けています。

一応、下記のApple社のサイトに詳しい説明があります。

URL:https://www.apple.com/jp/education/apple-distinguished-schools/

また、「Apple Distinguished School」の認定校同士は、スクールネットワーク通じて生徒も先生も、色んな国の認定校と交流を図れる模様です。(英語力アップにも繋がりますね!)


「Apple Distinguished School」の認定基準は?


以下、「Apple Distinguished School」になるための認定基準(必要条件)の概要です。

Apple社のサイトによると、「Apple Distinguished School」になるには、

・1人1台のプログラムが確立されていること
・Appleの製品、サービスを革新的に活用していること
・教職員がiPadまたはMacに習熟していること
・成果が記録されていること

という、大きな認定基準がある模様です。

詳しい必要条件については、先のApple社のサイトにPDFがあるため、興味がある方はそちらをご覧ください。

なお、「Apple Distinguished School」の認定は3年間有効で、認定期間内に更新することができます。

また、Appleのテクノロジーを活用して教育現場の変革に努める教育者(先生)を認定する「Apple Distinguished Educator(ADE)」という認定制度もあります。


Apple社に認定されている日本の「アップル認定校」!


現在、「Apple Distinguished School」に認定されている日本の「アップル認定校」は、2019年8月時点では、中学、高校、大学を問わず、以下の7校があります。


[東京(3校)]
・三田国際学園中学校・高等学校
・東京成徳大学中学校
・東京インターナショナルスクール

[大阪(3校)]
・大阪女学院大学
・近畿大学附属高等学校
・関西大学初等部

[三重(1校)]
・三雲中学校


各学校の「Apple Distinguished School」としての取り組みなどは、Apple社のサイトや一部の学校については、学校のホームページなどで紹介されていますが、やはり、iPadやMacを活用した教育プログラムを元に学習が進められています。

いずれにせよ、日本ではまだ7校しかありません。(貴重かもです...)


「Apple Distinguished School」の今後!


これは僕の考えですが、「Apple Distinguished School」は、急速に拡大することはないにせよ、今後、徐々には増えていくのではないかと考えています。

その理由は、政府や行政機関が様々な分野でICT(情報通信技術)の活用が発表・計画されています。

そのようなICT活用分野の一つが教育の分野であり、現在も全国の色んな学校でICT教育への取り組みは行われています。

※ICTとは「Information and Communication Technology」の略です。

僕もAppleユーザーですが、やはり、iPadなどのタブレットを学習に活用することは、何かと便利なことが多いですし、例えば、重たい教科書を持ち運ぶのではなく、全ての教科書や辞書、参考書を一つのiPadに入れて、いつでも、どこでも見れたり、学習できる日は、そう遠くはないと思います。


余談!


余談ですが、ちなみに僕、20年くらい前に、Appleのアメリカ本社(カルフォルニア)に仕事で行ったことがあります。

アメリカ本社の1Fに売店のような場所があり、そこにカッコいいスケルトンのPC(Macintosh)がズラリと並んでいたのを今でも覚えています。

※もちろん、当時はMacBookはありません...

当時は、MicrosoftのWindowsが大流行していた時代だったため、Macは下火でしたが、今思えばここまで成長するとは正直、思っていませんでした...


最後に


今回、Apple社が認定する「Apple Distinguished School」について、色々と述べましたが、特定の企業が学校を認定する制度は珍しいといえば珍しいですね!

いずれにせよ、こんなものがあるんだ?というレベルで覚えておいて頂ければ幸いです。

■最新記事
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW11,263view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW13,389view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,039view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,632view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,304view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,241view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 7,522view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,009view
中学受験,二月の勝者,感想
中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想!
僕は、普段は全くマンガとか本も読みませんが、最近、巷で流行っている中学受験マンガ「二月の勝者」には興味があったため、早速、買って読んでみました。ということで、今回は中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想を色々と述べたいと思います。※とりあえず現時点で発売されているコミック第5巻までの感想です。 中学受験 17,931view
中学受験,日程,組み方
中学受験における受験日程の組み方について!
中学受験を制するためには戦略・作戦(策戦)が必要です。その中でも受験する学校の日程の組み方は非常に重要な要素の一つです。とっ、難しいことを言っていますが、早い話が第一志望校以外に、どんな併願校をいつ受験するか?ということです。ということで、今回は、中学受験における受験日程の組み方について、色々と述べたいと思います。 中学受験 3,612view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact