MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
8,918view

子供のICカード(電子マネー)には常にいくらチャージしていますか?

子供のICカード(電子マネー)には常にいくらチャージしていますか?|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は12月13日で、2月1日の本番受験まで、あと50日です!


はじめに


受験生である小学生や中学生で、通塾や通学のためにSuicaやPASMOといった、いわゆるICカードを利用している方も多いと思います。

そこで、ふと、世の中の子供たちのICカード(電子マネー)には、常にいくらくらいチャージされているのかが気になったため、今回、僕の周りにいる人を対象に色々と調査してみました!(それとなく聞いて見ました!)

ということで、今回は、子供のICカード(電子マネー)には、常にいくらチャージしているか?について、色々と述べたいと思います。

※中学受験とは、あまり関係のない記事ですが、暇つぶしに読んでいただければ幸いです。


子供のICカード(電子マネー)には常にいくらチャージしていますか?


以下、僕の知り合いの方々の子供たちのICカード(電子マネー)のチャージ額です。


その前に!


その前に、もちろんですが、子供のICカードへのチャージ額は、人によっても違いますし、生活している環境や、通塾、通学する距離などによっても違います。

あくまでも参考程度にご覧下さい。


常に1,000円から3,000円チャージ!


子供のICカードに、常に1,000円から3,000円程度チャージしている方で多いのは、小学生の親です。

基本的には塾に行く時に利用するということで、塾までの交通費+αをチャージしているという感じです。

※もちろん、遠い塾に通塾している方は、もっとチャージしているという場合も考えられますが、僕の周りの方には、塾まで比較的近い方が多いため、1,000円から3,000円という方が多いです。

また、小学生なので、ICカードを落としたりすることも考えられるため、あまり高額のチャージはしていないという方が多いです。(ごもっともです。)

というか、小学生までは電車やバスなどの交通費は大人と比べてかなり安い(大体半額)ため、常に1,000円から3,000円程度チャージしておけば何とかなるといった感じです。

ちなみに、うちの息子が小学生の時は、塾に行くときにお茶やおにぎりを買うくらいでしたが、2,000円くらいは常にチャージしていました。


常に3,000円から5,000円チャージ!


子供のICカードに、常に3,000円から5,000円程度チャージしている方で多いのは、中学生の親です。

特に私立中学校ともなれば、自宅から電車で通学している方がほとんどだと思いますが、やはり、自宅からちょっと遠い学校に通っていて、震災や災害など、何かあってもタクシーで自宅に帰れるくらいの金額をチャージしているという方が多いです。(ごもっともです。)

また、中学生からは、定期券区間以外の交通費は大人料金と同じため、部活やクラブ活動などでよく移動する場合や、通塾などで頻繁に定期券区間以外に行く場合は、あっという間にチャージ残高が無くなってしまうため、少し多めにチャージしておくといったところです。

ちなみにうちは、先に述べた通りに、何かあってもタクシーで自宅に帰れるように、今は、常に3,000円から5,000円程度チャージしておくようにしています。


常に5,000円から10,000円チャージ!


子供のICカードに、常に5,000円から10,000円程度チャージしている方で多いのは、埼玉や千葉から都内の中学校、高校に通っている中高生の親です。

やはり、自宅から遠い学校に通っているということもあり、何かあった場合のことを考えて、多めにチャージしているという理由の方が多いです。(ごもっともです。)

ちなみにうちも、仮に自宅から遠い学校に通わせていた場合は、5,000円から10,000円くらいは常にチャージしていたと思います。


オートチャージ!


僕の周りで若干1名の方だけ子供のICカードにオートチャージしている方がいました。

僕の知り合いの社長さんの大学生の一人娘さんです。

もちろん、自宅から学校までちょっと遠いということと、もう大学生ということもありますが、やはり、大学生にもなると、行動範囲も広がり、いちいちチャージするのが面倒だからという理由でした。(うちは、勝手に使われる可能性があるため、オートチャージにする予定はありませんが...)

ちなみに、例えオートチャージでも、1ヵ月あたりMAXで50,000円までのチャージらしいですが...


最後に


今回、子供のICカード(電子マネー)には常にいくらチャージしているかについて、色々と述べましたが、やはり皆さん、何かあった場合にタクシーで自宅に帰れるくらいの金額は、常にチャージしているという方が多いです。

この記事、何かの参考になれば幸いです。

ちなみに、大人の僕は、基本的には電子マネーの人間で、外でご飯を食べたり、ちょっとした買い物は全て電子マネーで支払っているという感じです。

もちろん、電子マネーが使えない場合は、現金で支払っていますが、先日、家族でタリーズコーヒーで、飲み物やケーキを買って電子マネーで支払おうとしたら、電子マネーが使えないとのことで、現金で支払おうとしたら、今度は手持ちの現金が2,000円しかなく、急いで、家内のところに取りに行ったという経験をしました...

やはり、ある程度の現金を持ち歩くことも必要ですね!

■最新記事
中学受験,合不合判定テスト
中学受験における最後の「合不合判定テスト」は過去最悪の結果!
中学受験において、誰にでも最後の模擬試験があり、その結果で受験校を決める方も多いと思います。うちは、四谷大塚の「合不合判定テスト」が最後の模擬試験でしたが、なんと!過去最悪の結果でした。ということで、今回は、うちが本番受験前最後に受けた「合不合判定テスト」が過去最悪だったことについて、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW23,518view
中学受験,算数,ミスをなくす方法
中学受験において算数の計算ミスをなくす方法!
突然ですが、中学受験において、算数のちょっとした計算ミスは命取りです。特に、解き方が分かっている問題で、解いている途中で計算ミスをしてしまうことは合不合に大きく関わってきます。ということで、今回は、中学受験において算数の計算ミスをなくす方法について、うちの経験も踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW19,091view
中学受験,過去問,解かない
中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?
中学受験において、受験校の過去問を解かないで受験する方は、基本的にはいないと思います。しかし、まれにそのような方もいます。そう、うちの息子が受験した「渋幕」がまさにそうでした。そこで、今回は、中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 3,774view
中学受験,12月,やるべきこと
中学受験において12月にやるべきこと!
いよいよ12月に入り、本番受験が近づいてきており、本番受験に向けた受験勉強は真っ只中だと思います。また、12月は、受験生はもちろんのこと、親にもやるべきことが多々あります。ということで、今回は、中学受験において12月にやるべきことについて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。 中学受験 19,996view
中学受験,出願,スケジュール表,管理
中学受験における出願スケジュールを管理しよう!
そろそろ、中学受験における出願を考えなければならない時期になりました。もちろん、第一志望校や併願校がまだ決まっていない方もいると思いますが、実際に出願するかは別にして、受験を少しでも考えている学校の出願方法や出願時期などは、事前に把握しておき、自分で出願スケジュールを管理しておく必要があります。 中学受験 21,445view
中学受験,第一志望校,併願校,勉強法,注意点
中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点!
中学受験において、そろそろ第一志望校や併願校にターゲットを絞った受験勉強をする時期に突入していますが、僕の考えや経験では、第一志望校と併願校の勉強において、いくつか注意した方が良いのでは?という点があります。ということで、今回は中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 16,175view
中学受験,勉強法,自宅
中学受験における自宅での効率的な勉強法!
中学受験においては、もう、秋冬の追い込みの時期に入り、本格的に受験勉強に取り組んでいると思いますが、限られた時間の中で、思った以上に勉強がはかどらずに悩んでいる方も多いと思います。そこで、今回は、この追い込みの時期だからこその「中学受験における自宅での効率的な勉強法!」をご紹介したいと思います。 中学受験 18,530view
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 17,328view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 18,021view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 12,789view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
Z-KAIZ-KAI
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact