MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
2,846view

子供のICカード(電子マネー)には常にいくらチャージしていますか?

子供のICカード(電子マネー)には常にいくらチャージしていますか?|受験ラッシュ!

はじめに


受験生である小学生や中学生で、通塾や通学のためにSuicaやPASMOといった、いわゆるICカードを利用している方も多いと思います。

そこで、ふと、世の中の子供たちのICカード(電子マネー)には、常にいくらくらいチャージされているのかが気になったため、今回、僕の周りにいる人を対象に色々と調査してみました!(それとなく聞いて見ました!)

※中学受験とは、あまり関係のない記事ですが、暇つぶしに読んでいただければ幸いです。


子供のICカード(電子マネー)には常にいくらチャージしていますか?


以下、僕の知り合いの方々の子供たちのICカード(電子マネー)のチャージ額です。


その前に!
その前に、もちろんですが、子供のICカードへのチャージ額は、人によっても違いますし、生活している環境や、通塾、通学する距離などによっても違います。

あくまでも参考程度にご覧下さい。


1,000円から3,000円
子供のICカードに、常に1,000円から3,000円程度チャージしている方で多いのは、小学生の親です。

基本的には塾に行く時に利用するということで、塾までの交通費+αをチャージしているという感じです。

※もちろん、遠い塾に通塾している方は、もっとチャージしているという場合も考えられますが、僕の周りの方には、塾まで比較的近い方が多いため、1,000円から3,000円という方が多いです。

また、小学生なので、ICカードを落としたりすることも考えられるため、あまり高額のチャージはしていないという方が多いです。

というか、小学生までは電車やバスなどの交通費は大人と比べてかなり安い(大体半額)ため、常に1,000円から3,000円程度チャージしておけば何とかなるといった感じです。

ちなみに、うちの息子が小学生の時は、塾に行くときにお茶やおにぎりを買うくらいでしたが、2,000円くらいは常にチャージしていました。


3,000円から5,000円
子供のICカードに、常に3,000円から5,000円程度チャージしている方で多いのは、中学生の親です。

特に私立中学校ともなれば、自宅から電車で通学している方がほとんどだと思いますが、やはり、自宅からちょっと遠い学校に通っていて、震災や災害など、何かあってもタクシーで自宅に帰れるくらいの金額をチャージしているという方が多いです。

また、中学生からは、定期券区間以外の交通費は大人料金と同じため、部活やクラブでよく移動する場合や、通塾などで頻繁に定期券区間以外に行く場合は、あっという間にチャージ残高が無くなってしまうため、少し多めにチャージしておくといったところです。

ちなみにうちは、先に述べた通りに、何かあってもタクシーで自宅に帰れるように、今は、常に3,000円から5,000円程度チャージしておくようにしています。


5,000円から10,000円
子供のICカードに、常に5,000円から10,000円程度チャージしている方で多いのは、埼玉や千葉から都内の中学校に通っている中学生の親です。

やはり、自宅から遠い学校に通っているということもあり、何かあった場合を考えてという理由の方が多いです。


オートチャージ
僕の周りで若干1名の方だけ子供のICカードにオートチャージしている方がいました。

僕の知り合いの社長さんの高校生の一人娘さんです。

もちろん、自宅から学校までちょっと遠いということもありますが、高校生にもなると、行動範囲も広がり、いちいちチャージするのが面倒だからという理由でした。


最後に


僕もそうですが、やはり皆さん、何かあった場合にタクシーで自宅に帰れるくらいの金額は、常にチャージしているという方が多いです。

この記事、何かの参考になれば幸いです。
■最新記事
中学受験,麻布,渋幕,関係
麻布と渋幕の深い関係について!
既にご存知の方も多くいるかと思いますが、このブログのキャチコピーでもある麻布と渋幕には、実は深い関係というか繋がりがあります。ということで、今回は、「麻布中学校」と「渋谷教育学園幕張中学校」との深い関係について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW752view
中学受験,チャレンジ校
中学受験におけるチャレンジ校について!
中学受験において模擬試験が頻繁に開催される時期になり、色んな模擬試験を受けている方も多いと思います。その模擬試験の結果などに志望校が合格圏内だった場合など、志望校よりも偏差値が高い、一つ二つ上位の学校がチャレンジ校として載ってくる場合があります。そこで、今回は中学受験におけるチャレンジ校について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW982view
中学受験,麻布中学校,学校説明会
「麻布中学校」の学校説明会!
学校説明会が活発に開催される季節になり、本格的な受験モードに突入します。そんな中で、我が麻布中学校の学校説明会も開催されます。この秋の時期に開催される学校説明会は、本番受験前の最後の学校説明会ということもあり、かなり多くの受験生の保護者の方をはじめ、一部の受験生も参加します。 中学受験 NEW5,540view
中学受験,人気校,2019年
中学受験における人気校を予想!(2019年)
昨年(2018年)も同じ記事を書きましたが、今年も2019年度中学受験における人気校を勝手に予想したいと思います。あくまでも僕の個人的な見解ですが、僕の予想では2019年も人気校に大きな変化はないと考えています。ただし、大学付属中学校、新御三家や同等レベルの学校の人気が高まると予想しています。 中学受験 3,881view
中学受験,学校説明会,何年生から
中学受験において学校説明会は何年生から行くべきか?
中学受験において、この秋の時期は、学校説明会が頻繁に開催されており、受験を考えている学校の学校説明会に参加したことがある方も多いと思います。また、これから中学受験を考えている方は、学校説明会には何年生から行った方が良いのか?と悩むこともあると思います。 中学受験 2,441view
中学受験,合格力判定,サピックスオープン,結果,覚悟
「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!
秋(9月)から中学受験では誰もが知っている大手塾であるSAPIXが主催する公開模擬試験(合格力判定サピックスオープン)が始まります。この合格力判定サピックスオープンは、公開模擬試験ということもあり、SAPIXの塾生だけではなく、多くの色んな塾の生徒も受けます。そして、この模擬試験の結果には覚悟が必要です。 中学受験 12,031view
中学受験,学校別,サピックスオープン,結果
「学校別サピックスオープン」の結果で志望校は変えるべきか?
SAPIXが主催する「学校別サピックスオープン」という模擬試験があり、これまでも何度か実施されています。また、御三家をはじめとする超難関校を受験予定の受験生で、この模擬試験を受けている受験生も多くいます。そして、この模擬試験の結果で、志望校を変えることを考える方も多くいるかと思います。 中学受験 9,880view
中学受験,一人当たり,受験校,平均
中学受験における一人当たりの受験校の平均は?
中学受験において、第一志望校はもちろんですが、併願校も含めて色々と検討している方も多いと思います。その際に、他の受験生は実際に何校くらい受験するのか?という疑問もあると思います。そこで、今回は、中学受験における一人当たりの受験校の平均について、色々と述べたいと思います。 中学受験 2,643view
中学受験,志願者数,多い,学校
中学受験において志願者数が多い首都圏の学校!
栄東が志願者数、受験者数ともに日本一であることは皆さんご存知だと思いますが、その他の学校の志願者数については、意外に知らない方も多いのではないかと思います。そこで、今回は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の中学受験において、志願者数が多い学校をご紹介したいと思います。 中学受験 3,126view
中学受験,東京,出願開始期日
中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!
中学受験において、2019年度から東京の私立中学校の出願開始期日が、これまでの1月20日から1月10日に10日ほど早まります。そこで、今回は、出願開始期日が早まることについて、僕の勝手な意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 2,592view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact