MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
15,237view

中学受験において麻布が実質倍率(受験者数)を公表しない理由!

中学受験において麻布が実質倍率(受験者数)を公表しない理由!|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夕方の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は5月28日(木)で、2月1日の本番受験まで、あと249日です!


はじめに


中学受験において、2019年度の受験も終わり、各学校では入学者数も確定し、実質倍率も確定していると思いますが、麻布は受験者数を公表していないため、公式な実質倍率が不明な状況です。(あくまでも公式にです)

そこで、今回は、実質倍率を求めるための元ネタである受験者数を、麻布が公表しない理由を、僕の勝手な憶測で述べたいと思います。

※いつものように、昨年の記事を今年(2019年度)用にリライトしています!


中学受験における麻布の実質倍率(受験者数)が不明!


昨年(2018年度入試)もそうでしたが、麻布が公表している2019年度の入試結果の数値情報は、

[2019年度 入試結果]
・募集人員:300人
・出願者数:1,037人
・合格者数:376人
・最高点:145点
・最低点:100点

ちなみに、昨年、公表しているのは、

[2018年度 入試結果]
・募集人員:300人
・出願者数:933人
・合格者数:378人
・最高点:144点
・最低点:106点

となっており、志願倍率(1,037÷300人=約3.5倍)は知ることができますが、実際に受験した受験者数が公表されていないため、実質倍率が公式には分からないという状況です。

これまで、他の学校と同じように、麻布の実質倍率(受験者数)も知ることは出来ていましたが、2018年度入試からは不明な状況です。

ちなみに、麻布以外のほとんどの主要な学校は、合格発表後に受験者数、合格者数を公表しているため、実質倍率を知ることが出来ています。

そこで、僕が勝手に考える麻布が実質倍率の元ネタである受験者数を公表しない理由は、大きくは以下の6つです。


出願者全員が受験した?


これは非常に考えにくいですが、出願者全員(1,037人)が受験した、つまり、出願者数(1,037人)=受験者数(1,037人)ということも考えられます。

そのため、志願倍率(約3.5倍)=実質倍率(約3.5倍)のため、あえて実質倍率や受験者数を公表していないということも考えられます。

でも、やっぱり出願者全員が受験したとは考えにくいです...


受験者数が極端に減った?


先に述べた、出願者全員が受験した?とは全く逆で、2019年度は、出願者数が久しぶりに1,000人を超えたにもかかわらず、実際に受験した人が極端に減った、つまり、受験者数が極端に減ったといことも考えられます。

これが何を意味しているかと言うと、麻布人気が薄れてきていることがバレないようにするために、実質倍率や受験者数を公表していないということも考えられます。

でも、麻布だけ実質倍率や受験者数を公表しない方が、逆に目立ってしまうため、これも考えにくいです...


受験者数を把握していない?


実は、2018年度入試から受験者数を数えていない、つまり、受験者数を把握していないということも考えられます。

でも、麻布の事務局が実際に受験した受験者数を把握していないということはないため、これも考えにくいです...


ホームページへの記載漏れ?


麻布の事務局が受験者数を把握していないといことはないと思われるため、実質倍率や受験者数の単なるホームページへの記載漏れということも考えられます。

ただ、2019年度入試に向けて、麻布のホームページがリニューアルされており、記載漏れということも考えにくいです...


路線変更?


麻布は、御三家の中でも少しベールに包まれた印象がありますが、輪をかけて、実質倍率や受験者数を公表しないで、今後もベールに包まれた学校で売っていくという路線変更ではなく、路線拡大のために公表しないということも考えられます。

でも、自分で書いておいて恐縮ですが、これも考えにくいです...


麻布だから公表しない!


色々と麻布が受験者数を公表しない理由を述べましたが、これが、僕の結論です。

先日、麻布の実質倍率や受験者数が未だに公表していないと家内と息子に話したら、返ってきた二人の答えは、

「だって麻布だもん!」

の一言でした。

なるほど、と僕は納得してしまいました。

ということで、麻布が実質倍率や受験者数を公表しない理由は、僕の中では、

「麻布だから公表していない!」

ということで落ち着きました。


ご参考!


ちなみに、麻布は受験者数を公表していませんが、各塾が公開している入試結果情報には、受験者数が公開されており、受験者数、実質倍率は以下となります。

[実質倍率]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
998
376
2.7
2018
917
378
2.4
2017
947
382
2.5
2016
894
390
2.3
2015
895
387
2.3

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

またまた、ちなみにですが、色んな学校の入試結果が出るのは、「四谷大塚の入試センター」が一番早いです!(さすが大手!)


最後に


んー、いくら考えても麻布が受験者数を公表しない理由が分かりませんなー。

まっ、実質倍率や受験者数を公表するかしないかは学校の方針やポリシーのため、文句を言うつもりは全くありませんが、受験者数でも、実質倍率でもどちらでも良いので、公表して欲しいです。

これは、僕だけではなく、塾の関係者の方々も思っていると思います。

ちなみに、僕が麻布の受験者数や実質倍率を知りたい理由は、「中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!」のような過去記事を早く更新したいという、ただそれだけの理由です...

>最新記事!
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大のための塾というと、やはり、「鉄緑会」です。(特に医学部は...)じゃ、実際、「鉄緑会」ってどのくらいの人が東大に合格してるの?と気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としても気になるところです。(うちもですが...)ということで、今回は、「鉄緑会」の東大合格者数について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 NEW18,480view
中学受験,午後入試,必要性
中学受験における午後入試の必要性について!
中学受験において、最近、午後入試を受ける受験生が増えてきています。これは、逆に、午後入試を実施する学校が増えてきているとも言えます。また、色んな中学受験に関する記事を見てみても、午後受験は当たり前になってきている旨の記事をよく見かけます。そこで、今回は、中学受験における午後入試の必要性について色々と述べたいと思います。 中学受験 4,551view
中学受験,電子辞書
中学受験では電子辞書を有効に活用しよう!
中学受験において、受験勉強の際に単語や熟語などを調べるために、電子辞書を利用している受験生も多いと思います。うちも、息子が受験の時は、電子辞書をよく利用していました。(今も利用していますが..)そこで、今回は、中学受験において電子辞書を利用するメリットなどについて色々と述べたいと思います。 中学受験 19,120view
中学受験,難関校,中堅校
中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?
中学受験に限った話ではありませんが、中学受験に関する色んな記事を見ていると「難関校」、「中堅校」などと表現している記事をよく見ます。実際、僕も使っていますが、具体的な定義はなく曖昧です。そこで、今回は、中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?について、僕の考えを踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 5,298view
中学受験,配点
中学受験における入試科目の配点について!
中学受験においては、国語、算数、理科、社会の4科目入試が基本ですが、最近では2科目入試、1科目入試などもあります。そのような中で、入試科目の配点(満点)は同じと思っている方もいると思いますが、入試科目の配点は学校によって千差万別です。そこで、今回は、中学受験における入試科目の配点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,689view
中学受験,募集人員,合格者数,比率
中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?
中学受験において、受験する学校の志願倍率や実質倍率を気にするのは当たり前のことですが、募集人員に対して毎年、どのくらいの合格者を出しているのか?ということに関しては、あまり気にしていないと思います。そこで、今回は、中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 3,799view
鉄緑会,保護者会
「鉄緑会」の保護者会について!
どんな塾にでも定期的に保護者会がある塾がほとんどだとは思いますが、東大受験指導専門塾である「鉄緑会」にも保護者会があります。また、初めて「鉄緑会」の保護者会に参加する方は、どんな保護者会なの?と気になる方もいると思います。そこで、今回は、「鉄緑会」の保護者会について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 5,180view
中学受験,変更点,2021年度
2021年度の中学受験における変更点について!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2021年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の中高一貫校を中心に、2021年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 6,407view
中学受験,ブーム,いつまで
中学受験ブームはいつまで続くのか?を調査してみました!
最近、第三次中学受験ブームと言われているように、中学受験をする小学生が増えています。実際、僕も記事を書く際に、色んな学校や塾、学校基本統計などの数値を参考にしていますが、やはり、中学受験者数は増えていると感じることが多々あります。そこで、今回は、中学受験ブームはいつまで続くのか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 7,005view
御三家,東大,合格者数
御三家などの東大合格者数を比較してみました!
2020年度の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東京大学の合格者数に関する記事が色々と載っています。そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、主に男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。 中学受験中高生活 29,113view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>中学受験対策にスタディサプリ!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>Z会の難関中学対策!
>私立中学校一覧!
>中学受験案内!
>特集!
>受験記!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 @juken_rush   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact