MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
6,614view

中学受験における麻布の実質倍率(受験者数)が不明!

中学受験における麻布の実質倍率(受験者数)が不明!|受験ラッシュ!

はじめに


中学受験において、2018年度の受験も終わり、各学校では入学者数も確定し、実質倍率も確定しているかと思いますが、麻布は未だに受験者数を公表しておらず、実質倍率が不明な状況です。

そこで、今回は、実質倍率を求めるための元ネタである受験者数を、麻布が未だに公表しない理由を、僕の勝手な憶測で述べたいと思います。


中学受験における麻布の実質倍率(受験者数)が不明!


現時点(2018年2月24日 06:00時点)で、麻布が公表している2018年度の入試結果の数値情報は、

[2018年度 入試結果]
・募集人員:300人
・出願者数:933人
・合格者数:378人
・最高点:144点
・最低点:106点

となっており、志願倍率(933人÷300人=約3.1倍)は知ることができますが、実際に受験した受験者数が公表されていないため、実質倍率が分からないという状況です。

これまで、他の学校と同じように、麻布の実質倍率(受験者数)も知ることは出来ていましたが、2018年度入試については未だに不明な状況です。(いずれ、最終的には何らかの形で知ることは出来ると思いますが...)

ちなみに、麻布以外のほとんどの主要な学校は、合格発表後に受験者数、合格者数を公表しているため、実質倍率を知ることが出来ています。

そこで、僕が勝手に考える麻布が実質倍率の元ネタである受験者数を公表しない理由は、大きくは以下の6つです。


出願者全員が受験した?
これは非常に考えにくいですが、出願者全員(933人)が受験した、つまり、出願者数(933人)=受験者数(933人)ということも考えられます。

そのため、志願倍率(約3.1倍)=実質倍率(約3.1倍)のため、あえて実質倍率や受験者数を公表していないということも考えられます。

でも、やっぱり出願者全員が受験したとは考えにくいです...


受験者数が極端に減った?
先に述べた、出願者全員が受験した?とは全く逆で、出願者数は、ほぼ昨年同様であったにもかかわらず、実際に受験した人が極端に減った、つまり、受験者数が極端に減ったといことも考えられます。

これが何を意味しているかと言うと、麻布人気が薄れてきていることがバレないようにするために、実質倍率や受験者数を公表していないということも考えられます。

でも、麻布だけ実質倍率や受験者数を公表しない方が、逆に目立ってしまうため、これも考えにくいですが、もしかしたらあるかもです。


受験者数を把握していない?
実は、2018年度入試から受験者数を数えていない、つまり、受験者数を把握していないということも考えられます。

でも、麻布の事務局が実際に受験した受験者数を把握していないということはないと思いますが...


ホームページへの記載漏れ?
麻布の事務局が受験者数を把握していないといことはないと思われるため、実質倍率や受験者数の単なるホームページへの記載漏れということも考えられます。

ただ、麻布のホームページ(特に中学入試のページ)は、もともと非常に淡白というかシンプルなため、記載漏れということも考えにくいです。


路線変更?
麻布は、御三家の中でも少しベールに包まれた印象がありますが、輪をかけて、実質倍率や受験者数を公表しないで、今後もベールに包まれた学校で売っていくという路線変更ではなく、路線拡大のために公表しないということも考えられます。


その他(麻布だから!)
余談ですが、麻布の実質倍率や受験者数が未だに分からないと家内と息子に話したら、返ってきた答えは、

「だって麻布だもん!」

の一言でした。

なるほど、と僕は納得してしまいました。

ということで、麻布が実質倍率や受験者数を公表しない理由は、僕の中では、「麻布だから公表していない!」ということにしておきます。


最後に


んー、いくら考えても麻布が受験者数を公表しない理由が分かりませんなー。

まっ、実質倍率や受験者数を公表するかしないかは学校の方針やポリシーのため、文句を言うつもりはありませんが、受験者数でも、実質倍率でもどちらでも良いので、公表して欲しいです。

これは、僕だけではなく、塾の関係者の方々も思っていると思います。

ちなみに、僕が麻布の受験者数や実質倍率を知りたい理由は、「中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!」のような過去記事を更新したいという、ただそれだけの理由です...

[追記]
受験者数が917人であったことが判明しました。

よって、2018年度の実質倍率は、

2.4倍(受験者数:917人、合格者数:378人)

の模様です。
■最新記事
中学受験,冬休み,勉強法
本番直前!中学受験における冬休みの勉強法!
まもなく冬休みです。もちろん受験生にとっては、休みではありませんが、冬休みは、本番受験直前にまとまった時間が取れる最後のチャンスであり、貴重な時間です。そこで、今回は、中学受験における冬休みの勉強法について、僕なりの考えというか、うちの息子がやっていた勉強法について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW8,501view
中学受験,冬休み,過ごし方
中学受験における冬休みの過ごし方!
中学受験において、本番受験前の冬休みは、受験勉強に専念できる唯一の休みとなりますが、年末年始ということもあり、受験生はもちろんのこと親も含めて、どのように過ごすべきかが分からないという方もいると思います。ということで、今回は中学受験における冬休みの過ごし方について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,550view
中学受験,塾,いつまで
中学受験において塾はいつまで行くべきか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、塾はいつまで行くべきなのか?他の受験生はいつまで塾に行くの?と悩む方も多くいると思います。実際、以前、僕のところにも同じような問い合わせがきたことがあります。ということで、今回は、中学受験において塾はいつまで行くべきか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,106view
中学受験,出願,スケジュール,管理
中学受験における出願スケジュールを管理しよう!
そろそろ、中学受験における出願を考えなければならない時期になりました。もちろん、第一志望校や併願校がまだ決まっていない方もいると思いますが、実際に出願するかは別にして、受験を少しでも考えている学校の出願方法や出願時期などは、事前に把握しておき、自分で出願スケジュールを管理しておく必要があります。 中学受験 9,713view
中学受験,算数,計算ミス,無くす,方法
中学受験において算数の計算ミスを無くす方法は?
突然ですが、中学受験において、算数のちょっとした計算ミスは命取りです。特に、解き方が分かっている問題で、解いている途中で計算ミスをすることは合不合に大きく関わってきます。ということで、今回は、中学受験において算数の計算ミスを無くす方法について、うちの経験も踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 10,961view
中学受験,12月,やるべきこと
中学受験において12月にやるべきこと!
いよいよ12月に入り、本番受験が近づいてきており、本番受験に向けた受験勉強は真っ只中だと思います。また、12月は、受験生はもちろんのこと、親にもやるべきことが多々あります。ということで、今回は、中学受験において12月にやるべきことについて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。 中学受験 10,456view
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰しもが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 7,965view
中学受験,やる気スイッチ
中学受験において「やる気スイッチ」が入るタイミングは?
中学受験において、受験生である子供の「やる気スイッチ」が入らないと悩んでいる方も多いと思います。しかし、どんな受験生であれ、いつかは「やる気スイッチ」が入るというのが僕の考えであり、それがいつのタイミングなのかということだと思います。そこで、今回は、中学受験における「やる気スイッチ」について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,819view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点では全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に届かない」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 8,667view
中学受験,御三家,併願校
中学受験における御三家の併願校をまとめてみました!
中学受験における東京、神奈川の男女御三家について、これまで学校別の併願校の記事を公開していますが、あちこちに点在しているため、今回は、中学受験における御三家の併願校として1つの記事にまとめたいと思います。(早い話がまとめ記事です。)ということで、今回は東京、神奈川の男女御三家の併願校について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,937view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact